2000年4月より大規模工場などの特別高圧から始まった電力小売の全面自由化は、対象範囲を広げていき、2016年4月1日には、家庭や商店など従量電灯や低圧電力も全面自由化の対象となり、電気を使用しているすべての方が電力の購入先を自由に選べるようになりました。

電力自由化

対象施設と削減効果

新電力導入のメリット

  • 継続的なコストダウンが可能
  • 地域の電力会社の料金単価から、お値引きさせていただいております。
  • 初期費用・手数料は一切不要
  • 基本的に費用がかかりませんが、稀にメーターの取り外しなどで電源直結作業が発生する際に、別途工事費が発生する場合があります。
  • 切替後も電気の質、 安定性はこれまで通り
  • 地域の電力会社が過不足の調整をするので、安定した供給が可能です。
  • 切り替えの際の工事費は、ございません
  • 既存の設備を使用するので工事は不要です。切り替えの際に、高圧は自動検針化、低圧はスマートメーターに入れ替えます。

  • ※スマートメーターとは電力使用量をデジタルで計測する電力量計(電力メーター)のことです。電気の使用量(kWh)が30分単位と細かく把握することが可能になるため、電気の使用量のコントロールがしやすいというメリットがございます。

よくあるご質問

  • 切り替え手続は面倒?
  • お申込用紙にご記入いただくだけですので簡単です。お名前、住所、連絡先、お支払いに必要な金融機関等の口座番号などの情報が必要です。
  • 切り替えに工事はあるの?
  • 既存の設備を使用するので工事は不要ですが、切り替えの際に、スマートメーターの切替が必要となります。費用はかかりません。立ち会いも不要です。
  • 契約時にお金がかかるの?
  • お切り替えにあたり原則費用はかかりません。ただし電力会社によっては、事務手数料が発生する場合がございます。
  • 停電は起こりやすくなるの?
  • 今まで通り地域の電力会社の送電線網を使用しますのでトラブルが増える事はございません。
  • うちはマンションだけど切り替えられる?
  • 電力会社との契約をお客様が直接されていれば可能です。※マンション全体で一括契約をされている場合があり、お切り替えができないケースもございます。

節水システム

  • 節水システムJET
  • 複合機

  • 京セラ複合機
  • お問合せ・資料請求